破産宣告後は在宅ワークも視野に入れる事をおすすめします

破産宣告後は在宅ワークも視野に入れる事をおすすめします

破産宣告後は在宅ワークも視野に入れる事をおすすめします

破産宣告をすると簡単に言うとお金の面で言うと0からのスタートになります。

 

 

 

ある意味ゼロからスタートなので気持ちの切り替えもしやすいという事が良い点として挙げる事ができるのではないでしょうか?

 

 

 

 

破産宣告をした後に自分の人生を切り開くことができるかはその人次第と言えるでしょう。

 

 

 

ご主人様が転職をされて収入が一時的に下がった方の声

 

 

私は現在、専業主婦をしながらネットを通じた在宅ワークでお小遣い程度のお金を稼いでいます。

 

 

毎日コツコツと作業をしていれば、主人のお給料とは別会計で子供の服を買ったりたまに外食したりできる程度のお金にはなるので頑張っています。

 

 

外に出てパートでもすれば今の何倍ものお給料をいただけることはわかっていますが、いまいち踏ん切りがつかずに毎日家でパソコンに向かう日々を送っています。

 

 

それでも少額でも自分でお金を稼いでいるという心の余裕のようなものがあります。
なぜこのように感じているかというと、主人の転職が大いに関係しています。

 

 

大学時代から付き合って結婚した主人は、転勤が多いけれど福利厚生がしっかりしてお給料も多めの会社に就職していました。

 

 

30歳前で年収が500万円近くあったので、田舎では恵まれているほうだし社宅には家賃補助が出るしで毎月かなりの余裕がありました。

 

 

 

そこで貯蓄に勤しめばよかったのですが、ちょうど子供が生まれたのであれもこれもと高価な服やおもちゃを買いそろえ、家族で頻繁に外食するなど今思えば無駄遣いをしてしまいました。

 

 

そういった生活を2年程度続けていたら急に主人が転職すると言い出し、そこから一気に転げ落ちるように生活が変わってしまいました。

 

 

新しい会社は年収が100万円近く下がるけれど主人がやりたいといった仕事だったので、節約すれば大丈夫だろうと甘く見ていましたが、実際には100万円のマイナスどころではなく入社時に交わされた契約内容はほとんど嘘というひどい待遇でした。

 

 

慌てて私も働きに出ようとしましたが、思うような仕事には出会えず子供を保育園にも預けられないので家でじっとしていました。

 

 

 

共働きならこれほど生活が激変しなかったと思うと、共働きせずに主人の一馬力に頼っていた過去の自分になんでもいいから仕事をしなさいと言いたいです。

 

 

主人はその会社に見切りをつけ、また新しい会社に転職して運よく以前の年収に近いくらいのお給料をいただけるようになり一安心です。

 

 

転職に伴って縁もゆかりもない土地に住むことになって不安もありましたが、経済的な安定を得られたので文句ありません。

 

 

もうあんな不安な気持ちは味わいたくないので、私の方もいつか外に働きに出られるように知識や技術を身に着けたいと思います。

 

 

借金 返済

 

 

借金返済を当たり前にしていく必要がある。

 

 

外国の口座にあるお金が使えない... 中国でのお金の苦労

 

中国在住です。中国では、海外にないお金の苦労があります。

 

というのは、ビザカードやマスターカードなどの5大国際ブランドと言われるクレジットカードが殆ど使えません。そのため、外国人が普通に海外に持っている口座のお金を使うことがなかなかできないのです。

 

 

中国は北京や上海などは大都市とも言えますが、それ以外の街は発展途上の地域も多いため、クレジットカードの国際的な審査に満たない人が多いようで、そのためにクレジットカードが一般的ではないのです。

 

 

 

中国では口座を作るとその場でもらえるユニオン・ペイ/銀聯と言われるデビットカードのようなものが主流なので、それはそれで便利なのですが...

 

実は、中国にいる間に妊娠・出産を経験しました。もちろん妊娠・出産にはお金がかかるわけですが、その大金とも言えるお金を中国の口座から出さなければなりませんでした。海外の口座にも十分なお金があったのですが、逆に海外のクレジットカードは使用限度額の問題で使えませんでした。

 

 

その点デビットカードである銀聯には口座にある分だけお金が使えるため、金額に問題はないので、そちらを使うことになります。しかし、マタニティーの服や赤ちゃん用の服などを買うお店ではなかなかクレジットカードが使えないため、このような臨時出費ももちろん中国の口座からということになります。

 

 

つまり、海外の口座にあるお金が殆ど役に立たないと言いますか、使えないのです。そうとは言え、妊娠・出産という出来事によりお金がかかるため、中国国内にある口座だけでは心配... ということがありました。

 

 

 

妊娠に気付いてからは、せめてイオンやイトーヨーカドー、ウォールマートなどの外資系のお店ではクレジットカードが使えますので、そこで安いものを探し、そこで買い物をする時にクレジットカードを使うようにしました。

 

 

 

特にイトーヨーカドーやウォールマートには安いものもありましたので、そこではクレジットカードが使えることが便利でした。妊娠中はつわりで食生活にも大きな変化がありましたので、日本食が手に入るイトーヨーカドーは重宝しました。つわりによる味覚の変化もある意味で臨時出費を導き出しますので、クレジットカードが使えて良かったです。

 

これがやたらとリアルな中国で抱えていたお金の問題でした。

ホーム RSS購読 サイトマップ